本文へスキップ

富山市の不動産会社 任意売却・相続不動産の売却ならリーガルハウジングへ

電話でのお問い合わせは076-461-4615

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

リーガルハウジングのトップページ >> 普通建物賃貸借と定期建物賃貸借の比較

普通建物賃貸借と定期建物賃貸借の比較detail

   普通建物賃貸借  定期建物賃貸借
契約の更新 正当な事由が無い限り更新されます。 期間の満了によって終了します。
当事者の合意によって、再契約することができます。
契約の方法 書面による必要はありません。
(通常は契約書を作成します)
1.公正証書等の書面によって契約を行なう必要があります。
2.あらかじめ、建物の賃借人に対して契約の更新がなく、期間の満了により賃貸借が終了することについて、書面を交付して説明しなければならない。
期間の上限 1.平成12年3月1日より前の契約の場合
・・・最長20年。
2.平成12年3月1日以後の契約
・・・制限はありません。
制限はありません。
1年未満の契約 期間の定めのない、契約とみなされます。
(借地借家法第29条1項)
1年未満の契約も可能です。