本文へスキップ

富山の不動産会社 任意売却・相続不動産はリーガルハウジング

電話でのお問い合わせは076-461-4615

〒939-2251 富山県富山市下大久保1512番地

競売入札・任意売却のご相談

任意売却のご相談もリーガルハウジングへ

住宅ローンや事業性の返済に行き詰ってしまい、このままだと競売にかかってしまうお客様
もうすでに競売にかかってしまったお客様
競売による売却よりも、任意売却によって不動産を手放すことで円満に新しいスタートを切ることができます。

住宅ローンの返済を滞納していると、住宅ローン債権者から競売申し立てをされてしまいます。
競売申し立てから数えて3ヶ月から半年程度で、自宅の情報や写真が、新聞やインターネットに公告されてしまいます。
競売に移る前や競売の公告がなされた後でも、開札前であれば任意売却による不動産の売却ができる場合があります。
住宅ローンの返済が難しくなってしまったお客様
事務所での無料相談をご利用ください。
当事務所は代表が司法書士を兼務しておりますので、、売却によって債務が残ってしまったお客様の残債務に関しても対応することが可能です。

ホームステージングのご相談もリーガルハウジングへ

ホームステージングという言葉をご存知でしょうか?
近年少しずつ聞くようになってきた言葉ですが、ホームステージングとは、通常何も置いていない売却の対象不動産に家具や小物を配置することによって、その不動産を魅力的に演出することを言います。
不動産の広告を見た方や実際に内覧に訪れた方が、この家に住んだらこんな素敵な暮らしができるんだとイメージしやすいようにお手伝いをすることで、不動産の売却をより高値で、よりスピーディーに行なう手段です。

当社には、日本ホームステージング協会のホームステージャー1級の資格を持った従業員が在籍しておりますので、ご希望の方には、ホームステージングのご提案を行なうこともできます。
※ホームステージングのご提案には、物件の規模に応じた費用が発生します。

リーガルハウジングの強み

司法書士が代表を兼務しているため、安全に不動産の権利が取得できます。

権利関係が複雑な相続案件や、競売案件などのご相談でも対応可能です。

お客様の予定に合わせて、内覧日時や契約日を設定していただけます

リーガルハウジングの弱み

ホームページは、会社内部で作成しているため、プロの作成したものより劣る部分があります。

少人数で営業しているため、いきなりのご来社に対応できないことがあります。
→ご来社の際にはご予約いただくことをお勧めいたします。

少人数で営業しているため、電話に出れないことがあります。
→ご用件をメールでいただければ、一両日中に返信いたします。

本業が司法書士であるため、本業を優先しなければならない時期などには、対応をお待たせする可能性がございます。

メールによるお問い合わせ